レシピストの売り場はどこ?【価格も徹底比較】

レシピストは資生堂から発売されているコスメブランドなので品質の信用性も高いですよね。レシピストをいち早く試したいと様々な売り場を調べたのですが、どこにも見つけることはできません。一体どこの売り場に行けば、レシピストを買うことができるのでしょうか?

調べた結果、レシピストはWEB限定だということが分かりました。売り場を探しても無駄だったんですね。

今なら公式サイトに限り、割引クーポンが発行できるオータムスキンケアセットが販売されています。オータムスキンケアセットは化粧水と美容液のセットなので使い勝手がいいですね。数量限定、しかも秋限定なので、気になる方は公式サイトをご確認ください。

↓レシピストの公式サイト
http://www.shiseido.co.jp/

市販では買えない?

化粧品が販売している百貨店のコスメカウンターやドラッグストア、スーパー、コンビニなどあらゆる売り場でレシピストを探してみたのですが、どこにも見つけることはできませんでした。

レシピストの販売会社に問い合わせてみたところ、市販ではどこにも販売されていないようですね…

たまに商品によっては地域によって販売しているものもありますが、レシピストは全国にも市販での売り場はないとのことでした。

今後も市販される予定はないとのことなのですが、それなら市販の売り場はなくても、ネット通販サイトであればレシピストを購入することができるのでしょうか?

楽天やAmazonで買える?

レシピストの売り場は市販には基本的にはないので、ネット通販から調べてみると楽天やAmazonで購入できることが分かりました。

これなら他の商品を注文する時にレシピストも一緒に注文することができるので便利ですよね!

楽天もAmazonでもレシピストの公式サイトが運営しているので、品質面なども保証されていることもあり、安心して購入することができますね。

レシピスト初心者おすすめ!ここでしか買えない夏のお得3点セット

楽天やAmazonでもレシピストの売り場はあります。ですが、今からレシピストを始めるのであれば、公式サイト限定販売の夏のお得な3点セット「サマーセット」から始めてみてはいかがでしょうか?

夏・数量限定のお得なお試しセットとなっており、初めてレシピストを始める方にもってこいのセットとなっています。

化粧水+日焼け止め+色つきリップだと通常価格なら1,580円(税込)となり、これだけでもかなりリーズナブルなのですが、今ならすぐに使えるネットクーポンを利用することで50%OFFの790円(税込)で購入することができます!

レシピストの化粧水は4種類から選ぶことができ、より自分の肌質に合った化粧水を購入することができます。

なめらか日焼け止めは敏感肌でも使用することができるので、今まで化粧品で肌が荒れたことがある人でも安心して使用することができますね。

また、色付きリップも「ヌードピンク」と「ピュアレッド」から選ぶことができるので、自分の好きなメイクに合わせることができるのもGOOD!

こちらのサマーセットは楽天やAmazonからは購入することができないので、興味がある方は公式サイトから注文してくださいね。

ただし、レシピストのサマーセットは数量限定販売となっており、今も注文が殺到している状態です。また後から注文すればいいや…と思っていると、数量達成してしまって購入できなくなってしまう可能性も。

市販ではレシピストの売り場はありません。楽天やアマゾンなどのネット通販サイトからでも購入するおとできますが、公式サイトからなら公式サイト限定のお得なサマーセットを購入することができます。

夏にぴったりの限定お試しセットになっているので、今からレシピストを始めるのであればサマーセットからトライしてみましょう。

肌にいいものだけがぎゅっと入っているレシピストで基礎力のある肌を取り戻してみませんか?いつものスキンケアをもっと楽しみたいなら、ぜひレシピストを使ってみてくださいね!

レシピストの店舗調査!売ってる場所はどこ?

レシピストの店舗を調査してみると現在は市販では全くないことがわかります。ただし、定期的に出店をして意外なところで発売をすることがあるようだったので、興味深くなります。

レシピストの売ってる場所が知りたい方はこちらからどうぞ。

ニトリ・蔦屋に売っているという噂

はじめにわかったことはレシピストはスマホ世代に向けた商品のため、「スマホ購入」を一番に考えて店舗展開をしていたということです。そのため、ネット通販が主な販売店となっています。

しかし人によっては「ニトリに売っていた」「蔦屋で見た事がある」という話をする人もいます。その理由は以前い一時的にレシピストを売っていた店舗があったからという事でした。

ニトリでは2018年の3月から5月20日まで渋谷公園通り店、新宿タカシマヤタイムズスクエア店、東武池袋店で全品目を取り扱っていました。主要な駅にあるニトリによく行く人にとっては印象に残ったのかもしれません。

蔦屋は梅田店で化粧水・美容液・日焼け止めを、中目黒店でボディローションとハンドクリームを取り扱っていました。その地域や通う人の現状に合わせて選定をしたものと思われます。

ただし、どちらも今では販売をしていないので注意しましょう。もしかすると今後の何かのタイミングで同じ店舗では販売をするかもしれません。

現在の店舗は通販だけ!クーポンゲットがお得

上記の店舗は一時的なもので現在では通販限定となっているので注意が必要です。

公式サイトで把握をしている間違いのない店舗でいうと、ワタシプラス(これは公式なので間違いありません)、アットコスメショッピング(評価の高いサイトなので置いてあります)、アマゾン楽天(大型通販の代表なので取り扱えるようにしていました)です。

一番お得な購入ができるのはワタシプラスの公式サイトです。その秘密はここだけでゲットできるクーポンにあります。商品のセットによっては最大半額になるようなクーポンまであるのです。もしあなたの購入したい商品とクーポンのタイミングがあってから、そのチャンスを生かしてみましょう。

レシピストの評判まとめ

レシピストにはいたるところに評判が出ています。最も評判がよく数も多いのは@コスメです。

ただし、いい評判だけでなく悪い評判もあったので、あらかじめ知っておくことでレシピストのイメージをしっかりつけることができます。購入前に口コミなどはチェッしたいですね。

口コミでわかるレシピストの良い点悪い点

口コミをじっくりみて行くといい点と悪い点の共通点なども見えてきます。レシピストのいい点として上がっている口コミは以下のようなものがたくさんありました。

「価格が安くで始めやすい」「とろみのある化粧水で潤う」「乾燥するシーズンにぴったり」「ボトルの形がシンプルでお気に入り」「香りが好き」などなどが上がってきました。

逆に悪い点として上がってきたものは、この特徴が裏目に出てしまった印象を受けます。

「あまり保湿力がなくて使ってみたらヒリヒリした」「価格が安いだけあってあまり実感はない」「とろみと香りが私には合わなかった」「値段相応の商品でした。リピすることはありません」こう言ったものに分かれていました。

しかし悪い点として上がっているものは数が少なく、レシピストの特徴というよりは好みのようにも感じています。

@コスメで見つけた悪い評判

@コスメの中でも悪い評判を見つけることができました。悪いものでも隠さずにおもてに出しているのはレシピストの地震の表れに感じてきます。@コスメで印象に残っているものは以下のようなものです。

「レシピストが発売されてから、気になったので速攻で買いました。20代向けと書いてあったので私が今までに求めていたものと大きな期待をして使いましたが、結果は微妙。使い続けていると目の周りが荒れ始めたので使うことをやめました。私の肌に合っていなかったのかなと思いますが、安い商品は敏感肌に無理なのかもしれません。」

「エタノールが入っているので肌に合わないとは思いましたが、使い始めてヒリヒリと感じてきてしまいます。ものによってはエタノールでも大丈夫な場合があるのですが、レシピストはダメでした。若年層向けということはオイリー肌の人向けなのかもしれません。

価格の安さと資生堂のブランドということで気になっているので今度はボディローションを使ってみようと思います。」

悪い評判を考え直してみた

これらの悪い評判でわかることは「肌に合わない人がいる」ということです。例えばアトピーやあまりに肌が弱い人、乾燥肌がひどくて薬用化粧品しか使ったことがない人にはレシピストは向かないようです。

おそらくレシピストの安さに引かれて「もしかして大丈夫かも」と思って使い始めた印象でした。逆に考えるとそこまでの肌の方でなければレシピストは安心の効果も期待できるということでもあります。

上記のような口コミはとてもわずかなことがその証拠ではないでしょうか?

絶対お得なトライアル、その正体とは

もともと安いレシピストですが、もっと安く購入できるトライアルのようなものがあることは知っているでしょうか?「レシピスト トライアル」と検索をしても出ていません。

その理由はトライアルとは書かれていないからです。その正体は新生活応援セットと呼ばれている3点セットです。中身は化粧水と美容液、そしてBBクリームのセットで割引になっていました。

こちらのクーポンを使用することで割引価格とハンドタオルのプレゼント付き!新生活で化粧品を一新しようと考えている人にオススメです。

選べる化粧水はレシピストの魅力

一つ目の化粧水は4種類から選ぶことができます。どの種類でも@コスメ、ベストランキングで上位入賞をしている、人気の化粧水です。

アレルギーテスト済みでニキビ対策成分も配合されています。カサつきがちな肌から潤いと濃密なモチモチ肌に導いてくれる人気の化粧薄いです。ほんのり香りもついているので使用後の印象もぐっと変わります。

美容液の選び方

化粧水と相性のいいのがこちらの美容液で、同じコンセプトになるように2種類から選ぶことができるようになっています。

オススメは濃い美容液。とろみがありぷるっとした肌へ導いてくれます。しかもレシピストは価格が安いのも魅力のひとつです。

90gの美容液が通常価格でも750円!これならお試し感覚で使い始めることもできそうです。

BBクリームも2種類

「紫外線から守る」「見た目の透明感アップ」「きめ細かい美肌の演出」これを担当してくれるのがBBクリームです。色はライトナチュラルとナチュラルの2色あってあなたの肌に対応してくれます。これ一つでおしろい効果までまかなえます。

いつかは使ってみたハンドクリーム

レシピストの中でちょっと興味を控えれるのがハンドクリームです。無香料、ローズの香り、ヴァーベナの香りと罠れていて好みの香りを選ぶことができます。カサつきがちな手の保湿だけでなく香りをつけて印象まで変えてくれるのは魅力です。

ハンドクリームの特徴をまとめました

レシピストハンドクリームの価格はひとつ290円。スターバックスのコーヒー一杯よりも安い価格でお試しできるのです。また、使用上の注意点も「キャップを閉める」「乳幼児に手の届かないところに置く」「日の当たるところや高温を避ける」と普通の内容し書かれています。

適量をとって手にマッサージをするように塗っていくだけなので特に難しい使い方もありません。レシピストのブランドが気になっている人がいるならばはじめにハンドクリームを使ってみるというのも一つの手になりそうです。

ハンドクリームの成分をチェック

水,ミネラルオイル,DPG,セタノール,グリセリン,エチルヘキサン酸セチル,尿素,ステアリン酸グリセリル(SE),イソステアリン酸PEGー60グリセリル,ジメチコン,ステアリン酸,グリシン,アルガニアスピノサ核油,イザヨイバラエキス,セリシン,ステアリン酸PEGー5グリセリル,クエン酸Na,水酸化K,クエン酸,BG,シア脂,トコフェロール,ソルビン酸K,フェノキシエタノール,メチルパラベン

気になる成分や心配があった場合はわかりにくくしそうですが、レシピストではそ売ったことをしていないのです。もしこの中に気になる成分があったり、お肌に合わないものがあればあらかじめ辞めることもできるので要チェックですね。

乳液がない!?それでも使いたい人はこちら

最後にちょっと気になる情報でレシピストには乳液がないことです。もちろん市販の格安乳液を合わせて使ってもいいのですが、(実際にそうしている人もいるそうです)濃い美容液を乳液として利用する裏技もあるようです。

確かに成分は似ている者が多く、とろみのある濃い美容液ならばちょうどいいのかもしれません。レシピストに乳液がないという点が意外ですが、こうした使い方を想定していたのかもしれませんね。